株式会社ありあけ C.I/横濱ハーバー ロゴ リデザイン

銘菓「横濱ハーバー」を復活させた​

愛すべき会社に捧ぐ​ロゴタイプ

銘菓「横濱ハーバー」復活劇の背景には社長の想いがこもった直筆の旧C.Iが存在していました。勢いのある筆運びで、個の強さを感じる、まっすぐな旧C.Iでしたが、復活劇を牽引した旧C.Iはその役割を果たし、お客さまにもより親しみを感じていただける新C.Iへバトンを渡すことになりました。新C.Iのロゴタイプでは、旧C.Iの筆跡を受け継ぐことを意識し、「横濱ハーバー」が持つレトロモダンの要素をフォルムに取り入れました。「横濱」の文字は、社名「ありあけ」と商品名「ハーバー」を横断できる書体選びで、エレメントを微細に調整。この機に「ハーバー」ロゴのリファインも行っています。永く培ってきたイメージに敬意を表しつつ、独自のヌケ感を失わない新C.Iとなりました。

©2016 by KAD/Kazutoshi Amano Design, Ltd.