水陸両用バス SkyDuck横浜

街を走れば大きなくじらも、

​海の上では小さなくじら。

横浜の観光名所と水辺をシームレスに結ぶ水陸両用バスを走らせるという社会実験プロジェクト。赤い車体に青いくじらの水陸両用バスは、横浜に夢をあたえてくれる存在として永く愛されることでしょう。街なかでは車体をはみ出すほど大きな姿をしたくじらも、海の上で横浜港大さん橋の「くじらのせなか」を前にすれば、まるでちっぽけな子どもくじらに変身します。横浜の街のアクセントとなる車体デザインとともに、キャッチフレーズ“YOKOHAMA WATCHING”が街に響き、横浜をさらに盛り上げてくれることでしょう。